危険性と必要性|徹底的に駆除するならプロに任せたほうがいい|南京虫駆除も任せる
ウーマン

徹底的に駆除するならプロに任せたほうがいい|南京虫駆除も任せる

危険性と必要性

鳩

危険性

鳩は街中でもごく自然に見かける鳥であり、どこにでも存在する。鳩はクリプトコッカスという人間にも感染する真菌を持っている。特に鳩の糞の中に高い確率で含まれており、糞が乾燥して微粒子となり空気中に舞うと、人間が呼吸する際に吸い込まれ感染してしまう。鳩の糞はどこにでも存在するため、鳩そのものを駆除する、近寄れないようにする対策が必要となる。このほかにも、トキソプラズマに感染する可能性もあるし、近年では鳥インフルエンザに感染する危険性も高まっている。これらは免疫力の小さい子どもや老人、妊婦などは特に感染リスクが高い。鳩には同じ動線で生活するという習性がある。特定の場所に同じパターンで止まる動きをするため、糞が同じ場所に集中してしまう。

必要性

鳩の糞による感染症のリスクを低減するためには、対策により近づけないようにすることが重要である。同じ動線で生活する習性があるため、集まる場所に集中的に対策を施す。たとえばマンションのベランダでは、ベランダ面に隙間なくネットを張る対策が最適である。このほか、電気ショックを与える方法、スパイクなどを設置してとまる場所をなくす方法など、近づけないようにすることも重要な対策となる。一般住宅だけでなく、工場や商業施設、倉庫などのほか、橋梁の下などでも糞が山積して健康に対する被害が懸念される。これらの場所についても適切な対策を施して被害が生じないようにする必要がある。また、以前から言われているよう、公園などで鳩に餌をやらないようにすることも、鳩の繁殖を防止する面からは重要な対策のひとつである。