男性

徹底的に駆除するならプロに任せたほうがいい|南京虫駆除も任せる

危険性と必要性

鳩

鳩の糞には感染症を引き起こす菌が含まれるため、健康被害を防止するために鳩が集まらないようにすることが重要な対策となる。同じ動線で生活する習性があるため、一定の場所に被害が集中しやすい。鳩が集まっているのを見かけたら場所に応じた適切な対策を施す必要がある。

もっと読む

南京虫を確実に駆除

婦人

被害拡大の原因

南京虫は、16世紀頃に海外から日本に持ち込まれたと言われています。明治時代になると、渡日する人が増加したことから、南京虫による被害は拡大しました。1960年頃には、殺虫剤の開発により被害は減ったものの、昨今では再び増えてきています。海外旅行や海外出張をする人が増えたため、南京虫が海外からさかんに持ち帰られるようになったからです。また、南京虫の一部が殺虫剤への耐性を持つようになったため、駆除しにくくなったことも、被害拡大の原因とされています。そのため、多くの人が専門業者に南京虫駆除を依頼しています。専門業者なら、市販されている殺虫剤よりも強力なものを使用するので、南京虫駆除をより効率良くおこなうことができるのです。

全ての箇所での駆除が必要

殺虫剤に耐性のないタイプの南京虫なら、市販されている殺虫剤でも駆除することが可能です。しかし南京虫の行動範囲は広く、南京虫駆除はそれを把握した上でおこなう必要があります。南京虫のいる全ての場所に殺虫剤を使用しなければ、残った南京虫によって被害が再発生することになるからです。南京虫は畳やカーペットの隅にいることが多いのですが、天井板や照明器具の隙間にも入り込むことがあります。こういった高所の南京虫は発見しにくいですし、発見できたとしても駆除は簡単ではありません。ところが専門業者なら、発生箇所の全てを確認した上で南京虫駆除をおこないます。高所の南京虫も見落とすことなく駆除するので、確実性の高さから需要があるのです。

マンションやビルでの被害

白蟻

マンションやビルなどの鉄筋コンクリート造の建物でも、シロアリ対策が必要となっています。湿気がたまりやすく、その分木材が悪影響を受けやすいからです。湿気は、換気口を増やしたり、空調機器を利用したりすることで減っていきます。また、シロアリは外壁の亀裂から入ってくるので、それを塞ぐことも効果的です。

もっと読む

危険性のある昆虫

蜂の巣

ハチの巣の駆除でポイントとなるのが、蜂の数や形、大きさなどです。むやみやたらに処分することで自然界の生態系に影響を及ぼすため、プロによる調査を利用します。必要に応じた策を講じてくれたり、中には報酬が付帯されるケースもあります。

もっと読む